2019年10月 読書目録

2019年10月 読書目録

2019年10月の読書目録です。

少し読書ペースが落ちてしまいました。。
ブログも継続して書かねば。

Advertisement

2019年10月 読書目録

はじめての統計学

暗記をするな、考える力をつけよう。数学が苦手な人でも読みこなせるように、基礎知識から丁寧に解説した統計学のワークブック。練習問題を解いていくうちに次第に高度な知識を身につけることができます。
(「BOOK」データベースより)

マンガでわかる統計学

統計学というと「なんだか難しそうだな」と思うかもしれませんが、ポイントをしっかり押さえ、あまり本質的でないところにこだわらなければ、誰にでも確実に理解できます。「統計学ってなに?」という素朴な疑問から、マンガでゆるーく解説し、読み終わったときには、知らないうちに統計学が身についているという、いままでにない統計学の入門書。
(「BOOK」データベースより)

今日から使える統計解析

あらゆるものがデータ(数値)になる時代。そのデータをどう扱うか、どうやって読み解くかが、なにより重要だ!統計解析とは、数字に真実を語らせる“ワザ”である。正規分布からt検定、分散分析、回帰分析まで、考え方の基本と実用上の“勘どころ”がむずかしい数式なしで理解できる。
(「BOOK」データベースより)

入門統計学

継続して勉強中です。

統計学図鑑

統計学は科学の文法である。今の世の中、私たちの身の回りで「統計学」が重要になってきています。名前は聞くけれど、一体何をどうすればわからない。授業で習った気もするけれど、実際にどんな手法を選べばいいのかわからない。そう思っていないでしょうか?この『統計学図鑑』は、そんな私たちがイラストと丁寧な解説で「統計学」の基礎から応用まで、しっかり学ぶことができます。きっと難しい事はありません、統計学の世界へ出かけてみましょう。
(「BOOK」データベースより)

こちらも継続して読んでます。

Advertisement

13階段

犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。二人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。

テミスの剣

豪雨の夜の不動産業者殺し。強引な取調べで自白した青年は死刑判決を受け、自殺を遂げた。だが5年後、刑事・渡瀬は真犯人がいたことを知る。隠蔽を図る警察組織の妨害の中、渡瀬はひとり事件を追うが、最後に待ち受ける真相は予想を超えるものだった!どんでん返しの帝王が司法の闇に挑む渾身の驚愕ミステリ。

その他、中山七里さんの「おやすみラフマニノフ」と「いつまでもショパン」も読みました。

Advertisement

まとめ

統計学関連の書籍を中心に読みました。

統計学関連の書籍まとめもどこかで書きたいと思います!
初心者専門ブログも作りたい。。

ひろりん