会計人コースWebに記事を寄稿しました!

【日商簿記1級】割賦販売の一部基準の出題見送り?

こんにちは、ひろりんです。

何やら今夜からまた雪のようですね。
あまり積もらないことを祈ります。。

今日は少しだけ。

日本商工会議所のサイトで試験に関する最新情報が更新されていました。

詳しい内容は下記リンク先のPDF資料をご覧ください。

→ 出題区分表(平成30年度適用)の公表について

商業簿記・会計学の資料の最後に「留意事項」が記載されています。

「収益認識に関する会計基準」の適用が確定するまで回収基準及び回収期限到来基準に関する出題を見送る。また、確定した当該基準の内容に 応じて、出題内容が見直される可能性がある。(日本商工会議所のサイトより引用)

これはおそらく割賦販売に関することだと思われますが、これに関しては勉強の負担が減ると思います。
ただ、原則の販売基準に関しては出題される可能性があるということですよね。

とりあえず、情報まで。

(2018年4月2日 追記)割賦販売の販売基準は引き続き、出題範囲のようです。

(2018年9月6日 追記)
収益認識に関する会計基準について以下の講座で学ぶことができます。
渡辺先生の講義は以前「包括利益」について受講したことがありますが、非常にわかりやすい講義で目からウロコでした。

公認会計士の資格に興味があれば、まずは東京CPA会計学院へ資料請求してみましょう!
東京CPA会計学院 無料資料請求プログラム

ひろりん

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東在住のアラフォーの男性です。
趣味は読書・企業分析・デジタル勉強法の研究。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる