漢検準1級 受験してきました!(平成30年度第1回)

漢検準1級 受験してきました!(平成30年度第1回)

みなさん、こんにちは。ひろりんです。

本日(6月17日)は漢字検定(以下、漢検)準1級の試験日でした。

準1級の試験時間は午後3時半からでした。試験時間は1時間。
ちょっと遅い時間帯です(笑)

会場は埼玉県のJA共済埼玉ビルです。

おそらくタイプBの貸会議室でした。

東武野田線の北大宮駅からは徒歩5分程度。
駅からは親子の列が連なります。子供が受験し、親御さんは付き添いでしょう。
その親子の列に紛れながら、自動的にビルまで案内されました(笑)

ビルに着くと、かなりの受験生が集まっていました。
各級の試験が入れ替わり行われているので、かなり、ごった返しています。

ちなみに私の自宅からはもう少し近い会場もありましたが、その予想されていた会場のアクセスが悪いと感じていました。
なので、少し遠いですが今回の会場を想定して受験地域を選択しました。
駅からバスなどのアクセスが悪い会場は、たどり着くまでにエネルギーを使います。
最高のコンディションで試験に臨むために、私は会場選びは特に慎重になります。

試験会場選びについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

話は戻して、試験開始直前に携帯の電源は切りましたが、会場の一部からメロディーが流れました。
メロディーからそれが「緊急地震速報」だとわかりました。
その後に少し揺れがありましたが、何事もなかったように、試験説明は続き。
こういう時の運営マニュアルはどうなってるんでしょうか。
試験官など運営側からは何も説明はなかったので、緊急時の対応が気になりました。

そして、肝心の試験内容ですが。。

前回の試験が難しかっただけに、今回は易しくなるんじゃないか、と半ば期待していましたが、それは裏切られました。
ひと言、難しかった。

正式な解答は約1週間後に郵送されてきますが、感覚的には140点~150点くらいの得点ですね。
合格点は160点で、8割です。

難しいとはいえ、約7割の得点は善戦したといえるのか、どうなんでしょうね。
解答がきたら、改めて自己採点してみます。その結果はまた記事に書きますね。

ひろりん