会計人コースWebに記事を寄稿しました!

生きた情報「決算短信」を見てみよう

みなさん、こんにちは。ひろりんです。

今週は気温の高い日が続いてますね。
かなりバテ気味ですが、熱中症など体調の変化に気を付けながら、頑張りましょう。

さて、3月決算の企業からの「決算短信」が出揃ってきましたね。
「決算短信」は証券取引所の自主規制に基づく開示です。
決算日から45日以内の開示が求められていますが、30日以内の開示が望ましいとされています。

適時開示情報閲覧サービス(TDNET)で決算短信を調べることができます。

この適時開示情報閲覧サービスでは毎日、様々な内容で情報が開示されています。

自分が毎日勉強していること、具体的にどんな内容なのか、どんな処理をされているのか。
生の、生きた情報を見る、知ること。
それらにより、自分のこれまでの知識が強固なものになると思います。

この生きた情報をぜひ見てみてください。
自分がどんなことを勉強してきたのか。
今、モチベーションが上がらない、しぼんでしまっている人もいるかもしれません。
もしかしたら、生の情報を見て、ドキドキする感じが生まれるかもしれません。

日商簿記の試験まで、あと約1ヵ月。
最後まで楽しめる勉強をしてくださいね。

ひろりん

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東在住のアラフォーの男性です。
趣味は読書・企業分析・デジタル勉強法の研究。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる