図書館に行ってみませんか?

  • 2018.01.02
  • 2019.03.28
  • 勉強
図書館に行ってみませんか?

みなさん、こんにちは。ひろりんです。

さて今日は「図書館」について書こうと思います。

Advertisement

図書館のススメ

最近はなかなか図書館に足を運ぶこともなくなってきた方、多いのではないでしょうか?
かくいう私も数年前まで図書館に行くことはほぼありませんでした。

しかし、簿記の勉強を再開し始めて、会計関連の本を探しに行ったときに、ふと気づいたんです。
「図書館、面白いな」って。

なぜかって?気になりますよね。
理由は次のようなものです。

Advertisement

図書館が面白い理由

  • 目的のジャンル以外の本も気軽に探して読める、無料で借りられる
  • CD,DVDなんかも借りられる
  • その図書館にないものは近隣の図書館から取り寄せてもらえる場合がある
  • 子供には読み聞かせなどのイベントもある

まだまだ図書館によっていろんなサービスがあります。
映画の無料上映会なんてのもありました。

目的のジャンル以外の本も気軽に探して読める、無料で借りられる

例えば「会計」関連の本を探しに行きます。
最初は会計コーナーをまっすぐ目指すわけですが、その近くには「マーケティング」「経営」などのジャンルがあります。それに少し見渡すと、「IT関連」「仕事術」などどんどん派生していきます。さらに、「語学」「文章力」「将棋」「美術」など、本当に様々なジャンルがあります。

でも本屋と同じじゃない?
そう思うでしょう。

しかし、図書館の魅力はこれらが「無料で、気軽に」借りられるところです。
しかも2週間ほど借りられます。2週間あれば、大抵の本は読めると思います。
本屋で気になったジャンルの本があっても、すべて買うのは躊躇(ちゅうちょ)しますよね?

CD,DVDなんかも借りられる

これ意外ですよね。
ツタヤとかじゃ有料ですが、図書館だと枚数制限はあるものの、少し古いものであれば無料で借りられるんです。洋楽、邦楽ともに。
それに中にはDVDも借りられる図書館もあります。これは利用しない手はないです。

その図書館にないものは近隣の図書館から取り寄せてもらえる場合がある

地域にいくつか図書館がある場合があります。
図書館同士は提携している場合が多いので、そこから取り寄せてもらえることがあります。

また返却するときは、近くの図書館や公民館で返却できるサービスもあります。読みたい本がまだ図書館にない場合はリクエストすることもできます。必ずしもリクエストが通るわけではないですが、その価値はあります。

子供には読み聞かせなどのイベントもある

これは親子には嬉しいイベントです。
定期的に開催されてると思うので、是非調べてみてください。

読み聞かせのスタッフさんもきちんと訓練を受けてるケースが多いです。外部から読み聞かせの専門家を読んで定期的に訓練している、と聞いたことがあります。そしてボランティアでされている方が多いし、やさしい方も多いです。

Advertisement

まとめ

今ではなんでもネットで手に入ってしまいます。
だからこその図書館です。いろんなジャンルの棚を回ってみましょう。

ネットは便利ですよね。私もネットがなければもう生活できないと思います。
でも、そこで図書館です。少し遠回りして、アナログなこともしてみませんか?

楽しいですよ。図書館。
久しぶりに足を運んでみませんか?

ひろりん