日商簿記1級を短期、独学一発合格された方のブログ

日商簿記1級を短期、独学一発合格された方のブログ

みなさん、こんにちは。ひろりんです。

今日はあるブログを紹介したいと思います。

司法試験合格者が日商簿記1級試験合格を目指すブログ

実はこの方のブログ、結構前からよく読んでいました。
すでに司法試験に合格されているので、きっと勉強法が確立されているだろうと。

記事を読んでいて、やはり無駄がない勉強をされているように思いました。
「無駄がない」というのは「効率が良い」ということです。

私個人でいえば、めちゃくちゃ無駄が多い勉強をしていたと今では思います。
無駄が多いことが必ずしも悪いことではありませんが、必要以上の無駄は時間を浪費します。

私も当初、独学でしたが、独学のデメリットとして思い浮かぶのは「質問に回答してくれる人がいないこと」
となると、自分で疑問点は解消しなければなりません。
その際、様々な書籍やネットからヒントとなる情報を集めるわけですが、徐々にこれが習慣になってきます。
他に聞く人がいなければ自分で解決するしかない。

このことが勉強を主体的に、能動的にさせてくれます。
デメリットメリットに逆転します。

ただ、そうはいっても質問できる環境にある人は、その環境を最大限利用するべきです。
大切なのは「意識して能動的に、まずは自分で考え抜くこと」だと思います。

今回紹介させていただく、この方のブログを読んで、つくづく思いました。

話を戻して、この方の成績ですが、91点で合格されています。
4科目ありますが、中でも商業簿記は満点です。原価計算も1点マイナスのみ。

日商簿記1級試験は非常に難易度が高い試験です。
独学で、しかも短期間で一発合格できる方は稀(まれ)だと思います。
私も無理でした(笑)

しかし、いろいろな勉強法を試す意味で、ヒントになることは必ずあると思います。
何を取り入れて、実践してみるか。
それは自分で試行錯誤していくしかありません。

ぜひ、この方のブログ、その他いろいろな方の勉強法を参考にしてみてくださいね。

ひろりん