簿記の教室メイプル受講生さんへ

簿記の教室メイプル受講生さんへ

みなさん、大晦日です。2019年最後の日。

今年はご縁があり「簿記の教室メイプル」のサポートに関わることができました。

真面目で真剣に勉強してきた受講生の方々、また信頼できる講師の方々に恵まれて本当にストレスなく仕事ができました。感謝してもしきれません。

2級や3級のtwitter校ではたくさんの合格者が生まれました。その反面、合格は次回に持ち越しになった方もいます。ですが、この年末の忙しい時期でも本当によく頑張って勉強をしている方がたくさんいます。「わたしも負けられないな」と、いつも刺激をもらうことができています。

夏からは日商簿記1級講座も始まりました。

わたしは受講システムの選定からいろいろと関わらせていただきました。受講生の方からもいろいろご意見もいただけて、どんどん理想的な受講システムに近づきつつあります。講師からのサポート体制はどこにも負けていないと自負しています。

年が明けて6月には第1期生が日商簿記1級を初受験します。
その合否の結果は8月上旬かと思います。

受講生は開講してから本当に膨大なテキストや問題集を体調管理をしながら真剣にこなしてきています。ぜひ1年の終わりに、手元の教材やノートを見返して、今年の自分の頑張りを褒めてほしいです。

そして今月12月には第2期生も加入しました。

すでに1期生と2期生の期の垣根を超えた、学習の相乗効果が出てきていると感じています。切磋琢磨できる環境は本当に貴重で、実力が伯仲しているところでは、さらに相乗効果を生み出します。

「勉強仲間」であり「良きライバル」

お互いを尊重しつつも、誰にも負けたくない、という受講生の感情をヒシヒシと感じています。

第1期生はこれから応用期に入ります。また第2期生はどんどん講義が進んでいきます。予定通りにいかないことも多くなります。そういうときでも常に目標は見失わずに、軌道修正してほしいと思っています。それで、どんどん頼ってほしいと思います。

今年1年、本当によく頑張りました!
みなさんに「はなまる」をあげます!

最後になりますが「簿記の教室メイプル」のみなみ先生をはじめ、運営に関わってきたすべての方々に心からお礼を申し上げます。1年間、ありがとうございました。
税理士講座の開講なども予定されておりますが、わたしもいろいろな面でサポートさせていただきます。

来年もよろしくお願い致します。

ひろりん