デザインツールCanvaを使ってみよう!

  • 2020.05.03
  • 2020.05.26
  • 雑記
デザインツールCanvaを使ってみよう!

Canvaというデザインツールを最近よく使っています。上のアイキャッチの画像もCanvaで作りました。

一部有料のサービスですが、無料でも十分に使えるツールですのでぜひ興味ある方は一度使ってみてください!なお、今回はPCでの操作方法ですが、スマホのアプリ(Android,iOS)もありますのでぜひダウンロードして使ってみてください。

Advertisement

Canvaってどんなサービス?

まずは百聞は一見に如かず。

これまでデザイン系に縁のなかった人からすると「デザインする」ことはハードルが高い気がしますよね?しかも、PCなどITツールを使ってのデザインなど、さらにハードルが高く上がる気がしてしまいます。わたしも最初はそうでした(笑)

しかし、いろいろ調べていくと、簡単にカードやチラシなどをデザインできる Canva というサービスを発見しました。本当に簡単です。ベリーイージー!です。ぜひみなさんに試して欲しいです。

バースデーカードをデザインしてみる

では簡単なバースデーカードを作ってみましょう!

大丈夫。手順通りに進めば、誰でも簡単に素敵なバースデーカードを作ることができます。画像付きで解説するのでトライしてみてくださいね。


まず、Canvaのサイトにアクセスしましょう。アカウントを作ります。Googleアカウントなどからでもアカウントを作ることができます。

 


「デザインを作成」や「テンプレート」から作り始めることができますが、今回は「テンプレート」から作ってみましょう。

 


すると、たくさんのテンプレートが出てきます。その中から「カード」のテンプレートから「すべて表示」をクリックします。

 


バースデーカードなので「誕生日」をクリックします。

 


バースデーカードのテンプレートがたくさん出てきます。

 


今回はそのテンプレートの中から上記のテンプレートを選んでみました。右上から「このテンプレートを使用する」をクリックします。

 


詳細な編集画面に移ります。では背景の色を変えてみましょう。背景のどこでもいいのでクリックをすると、アクティブな状態になります。そのあとに上部の色変更のウインドウから色を変更できます。

 


今回は「薄い緑」に変更してみます。すると一瞬で色が変わります。

 


次は文字のフォントを変更してみましょう。背景色の変更と同じように、文字をクリックしてアクティブな状態にします。すると、上部に文字を編集できるツールが出てきます。

 


文字のフォントを変更して、さらに右の「風船」の色も変更してみました。このようなことがものすごく簡単にできてしまいます。今回は解説しませんが、文字や画像の移動などもドラッグして簡単にできます。

 


最後はダウンロードです。右上のところから保存したい形式(pngなど)を選び、ダウンロードできます。

ね?簡単にできそうでしょ?

Advertisement

まとめ

Canvaというサービスを使えば、今回のバースデーカードのほかにもポイントカードなども簡単にできてしまいます。その他、チラシやプレゼンテーションの資料なども作成できます。

素材の中には有料のものもありますが、無料の素材でも十分にきれいな、センスのあるものが出来上がります。すごく楽しいと思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ひろりん

HP Directplus -HP公式オンラインストア-