そろそろ税理士試験当日の天気に注意しておこう

  • 2018.07.31
  • 2018.08.01
  • 雑記
そろそろ税理士試験当日の天気に注意しておこう

みなさん、こんにちは。ひろりんです。

明日から8月。
台風が過ぎ、再び猛暑が迫ってきています。

そして、今年の税理士試験もまもなくですね。
最後の追い込みをかけている方も多いと思います。

気になるのは当日の天気だと思います。
1年に1回しかない国家試験。体調万全で臨みたいですよね。

なので、そろそろ天気予報に注意しておきましょう。
もちろん、時間には余裕をもって行動が一番ですよ。

10日間天気

各試験場一覧はこちら

試験日は8月7日~8月9日の3日間。
試験は科目によりますが、早い科目で朝9時から開始されます。

駅などの公共交通機関から試験会場まで、暑い中、しばらく徒歩という場合もあります。
私も税理士試験で経験がありますが、この時期の会場までの徒歩は本当に体力を削られます。
さらに私の時は、試験会場で待つ間、教室に入れず「冷房が効いていない」ところで待つことになりました。

今年は特に猛暑です。
水分補給などを適切なタイミングで行いましょう。
今年は試験中も水分補給が可能なようです。これまではなかったと思います。

そして、昼休みの過ごし方です。
午前と午後に試験科目が連続している場合、昼休み(昼食)を取ることになります。
その際、午前で受験した教室などで休憩できない場合があります。

私が数年前に「幕張メッセ」で受験した時は、廊下で昼休み(昼食)を取ることになりました。
数か所、椅子に座れる場所もありましたが、受験生が多すぎて、ほとんどの人が座れずに廊下に直に座っていました。
万一に備え、床にも座れるように、何か布のようなものを持っていくと安心かもしれません。

この暑さなので、さすがに冷房が効いていない会場はないと思いますが、休憩中は別です。
午前と午後に試験科目がまたがる方は、会場に着いたら、休憩できる場所を早めにリサーチしておきましょう。

以前の受験体験記はこちら

知識の維持も大事です。
しかし、ここからはより一層、体調管理をしてくださいね。

応援しています。

ひろりん